<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

 

                     






遊びに来てくださってありがとうございます
                                     
パパと私と3年生(おおちび)と1年生(ちいちび)の姉妹               

2011年8月に生まれた男の子(うーたん)と5人家族です

昨年2012年6月に、くも膜下出血で倒れ、
たくさんの人に支えられ、日々感謝の気持ちで
少しずつ少しずつ前へ進んできました。
まだ計算や物覚えが悪かったり、時間の感覚がズレたりとありますが、
日常生活は普通に過ごせてます♪
すべては宝物と輝く毎日のために、
大事なもの大事なことを見逃さない毎日を…                









スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
+++ 退院!!+++
JUGEMテーマ:病気
JUGEMテーマ:家族のこと


退院して、家での生活が少しずつ落ち着いてきました。
倒れて、今日で一ヶ月・・・

約2ヶ月は家でゆっくりと、無理をせずにと言われての生活ですが
家族に囲まれて再スタートです


退院して戻った日のことを少し

++++

どれほど家族の元へ帰りたかったか・・・

どれほど、子供たちの笑顔にあいたかったか・・・

久しぶりに我が家へ帰る車の中で、うれしくてうれしくて
車から飛びでそうでした・笑

そして
久しぶりの玄関を開けたら置いてありました


大丈夫だよ、(涙)ありがとう。私がみんなを守っていくからね


ほんとにありがとう・・・
更に
部屋に入ったら、一生懸命がんばってた事、一瞬で伝わりました
分担表を自分たちで作ったんだって?
すごいよ!
成長してる・・・
寂しさの中で成長をする強さを持つこと
その強さは寂しさの裏返し。
ありがとう、おおちび・ちぃちび


これを見て、ただただ
生きていて良かったと思った・・

たくさんのお手伝い
自分たちですすんでがんばってくれたんだね
寂しい思いをさせてごめんね。

じんわりとゆったりと時間は過ぎる

子供たちが寝る姿を見て、安心し、
夜はゆっくり
入院中の出来事をパパから聞きながら、一つずつ記憶にしていく作業

でも、なかなか覚えられず(涙)
今もまだ、同じ事を何度も聞いているらしいです(笑)

それでもパパも母も子供たちも、何度でも応えてくれます
そんな不自由さは時間が治す後遺症です。


パパからの話の中でひとつ

”退院したけー言うけど、病院に着いてCTを見せられて一言、言われたよ

”今からすぐ手術です。
もう目を覚ますことがないかもしれません
今、会話をしておいて下さい”

って・・・それから待合で夜の11時まで
4時間くらい手術を待ったよ。覚えとる?”

”ごめん・・・話したことも話せたのかも覚えてない

うう・・・

記憶は、
倒れたあたりから10日間くらいは断片的で飛んでいます(泣)


初めて聞いたこの話
パパは、待合で一人、どれほどつらかったか思います

待つ側の気持ち、これからの子供たちのことが頭の中をめぐり、
後遺症が残っても、とにかく生きて欲しいと願ってくれた気持ち

考えたら、本当に強い人だと感じます

でもそこまではっきり言ってくれた先生が
手術後に

”手術自体は大成功です!この後目を覚ますことを信じましょう!
その後の2週間も後遺症との闘いですが、、信じましょう”

といってくれたそうで、
この先生なら悪いこともいいことも隠さないっと信頼をおけたそうです

本当に改めて、リビングに座っている、布団に寝ている
横に子供たちがいるという現実に
うれしい不思議な感覚の初日でした。


さぁ、これからの日常生活をリハビリに、体力の回復に前に進んでいきます!
痛みはとにかくつらいですがこれも時間の問題!

記憶の後遺症は
同じ事を聞いている、聞いてしまっていることも途中で気づくんですが
その答えまでを覚え切れてないのがつらい・・・

もう少し回復させたいと焦ってしまうんですが
徐々にがんばります♪

+++++

クモ膜下出血の病状とその後
(この下の記事は記録としての保存です)

続きは・・・”続きを読む”をクリック
  続きを読む >>
 くも膜下出血と夫婦の形 
こんばんは。yukaです
タイトル通りm(_ _)mくも膜下出血で6月17日に倒れ、今入院しております。

携帯からの投稿なので、昨日から少しずつまとめました


現在二週間たち、
やっと集中治療室を抜け、一般病棟にうつりました。

初め、痛みが激しくて、
何が起きたのかも分からないままでした。。

3分の1が死
3分の1が障害、麻痺などが残る
そして、
最後の3分の1が、
普通の生活に戻れると言われる病気だと初めてしり、
手術後の二週間がそのヤマを越える日数と説明を受け
子供たちにあえなくなったらどうしたら?と毎晩考え、不安な毎日でした。
とてもとても処置の良かった先生のおかげとともに、本当に運があったと感謝してます。

本当にありがたいことに、

後遺症と言われる麻痺などは出てなく、あと10日くらいの入院と検査を少しずつ進めてもらっております。

そう。今、確かに生きてます(涙)



子供たちになかなか会えない中ですが、今生きてる事が前を向いていられる大きな事

うーたんの断乳は
もちろん本位ではなく
これが一番つらかったけど、
子供たち、待っててくれてる。
一生懸命がんばってくれてる。
だから、この命、大事に大事にして、戻ったら日々感謝し、家族の健康を守っていきたいって思います。

この場を借りて
心配をかけ、励ましてくれたみなさん、本当にありがとうございます!

追伸、、入院中、うーたん歩き始めました。
帰って、ゆっくり歩く姿早くみたいな(^^)/

++++

この下、夫婦の形を...書かせてください

パパさんの存在がどれほど家族を安定させているか。
夫婦のあり方を改めて大事に考えさせられる時間になってます。
これからのくも膜下出血への向き合い方、、少しずつでも家族としての生き方を残していこう。って思います

もしもし、みなさんに、

脳ドックを受ける機会があれば、

続きは・・・”続きを読む”をクリック

  続きを読む >>
代わりに書かせてくださいm(_ _)m

こんにちは。
はじめまして。

わたくし、"yuka"の夫です。

突然ですみません。

実は17日
妻が
くも膜下出血で倒れ、
緊急手術をしました。

次の日、
昼からの面会時には、意識を取り戻し、
術後、明日でやっと一週間となります。

ただ、術後2週間以内は合併症(マヒなどに影響がある脳卒中)の危険性があり、
ヤマと言われる正念場となり
本人も集中治療室でがんばっております。

今までここや、
コメントをくださる皆さんのページをいつも楽しんでいる姿を見ておりました。

更新頻度は少ないですが
いつもここでつながっている方
見ていただいている方
本当にありがとうごさいます。

子供たちも寂しそうな毎日、
そして
うーたんの10ヶ月の日が倒れた日であり
断乳をしなければならなかったうーたんの気持ちを考えるとつらいと本人は伝えてきますが
命が今ここにあることに感謝して、1日1日前にすすんでいきます。
読んでいただきありがとうございます。本人がまた楽しく打てるよういのって。。


失礼します。

追伸、aminuiさん、コメントありがとうございます。
本人につたえさせてもらいますね。
ここを通って行ってくれた方にも、、本当に感謝してます。
皆様も体調には無理せず気をつけてください。

 







++ a3mi**アートロワミィ ++

 


++ obento ++

 

++ entries ++